全身脱毛をすることでのデメリットとは | 全身脱毛値段リサーチ

alt_02

全身脱毛をすることでのデメリットとは

あこがれの全身脱毛ではありますが、全身のムダ毛処理を脱毛することで、マイナスになることはあるのでしょうか。良いこと満載の全身脱毛にも、実はデメリットが隠されています。

全身脱毛は費用が高め

何はともあれ最大級のデメリットは、全身脱毛の契約は、お金がかかるということがトップでしょう。現代はエステ脱毛がリーズナブルな時代ですが、安いサロンであっても10万円以上は普通にします。一般的な脱毛サロンでもそうなのですから、病院での医療脱毛はもっと高くなります。基本の脱毛費用も大きな費用ですが、部位によっては効果が出てくるまでに、回数を多くすることもあるので、追加で費用がかかることも考えられます。

全身脱毛のお手入れは時間がかかる

パーツでの通うのとは異なり、全身契約となると、お手入れに時間が倍ほどはかかると思ってもいいでしょう。クリニックやエステによっては、来店して1回で全身の施術をしてくれることもありますが、それはまだあまりポピュラーではありません。全身は範囲が広いために、1回でその処理を出来るだけの、長い時間を確保するのは施設側でも大変です。全身はだいたい、2回から4回程に分けて、その回数を通って全身の1回分とするクリニックやエステが大半です。わけて通うことで、何回も足を運びますし、忙しい人には少し大変仲良い方にもなります。1回での来店でまるまる全身を施術できるとしても、1回の施術時間はそれだけロングタイムになります。

全身脱毛のデメリットは痛み

部分脱毛でも刺激を感じますが、これが全身になりますと、刺激を感じるパーツが増えていきます。部位にもよりますが、痛みは少なからず伴うのが脱毛であり、全身だと必ず痛みの強い部分もありますので、施術時には心構えもあったほうがいいでしょう。特にいつもはひっそりと衣類に隠れている部分は、施術時に結構いたいと感じることがあります。全身への照射を受けてみると分かりますが、女子の痛いパーツのダントツは、デリケートゾーンの中のIラインです。デリケートゾーンは、ビキニラインやOラインもありますが、なんといっても黒ずみと粘膜のパーツであるIラインは、とにかく痛みが強めです。

良いこといっぱいの全身脱毛であっても、それなりにデメリットはあります。ですが全身脱毛を終わった暁には、スベスベのお肌が待っていますので、それを楽しみに根気よく通って、脱毛のお手入れを受けていくことです。

関連記事

TOP